神戸高等商業学校 経営者

神戸高商出身の経営者


■安宅英一(総合商社安宅産業会長)

■市川忍(丸紅初代社長)

■出光佐三(出光興産創業者)

■越後正一(伊藤忠商事中興の祖)

■高畑誠一(日商(現双日)創業者)

■豊田利三郎(トヨタ自動車工業初代社長)

■中川不器男(トヨタ自動車工業4代目社長)

■福井慶三(ニチメン(現双日)社長)


略歴・経歴(プロフィール)
■出光佐三(いでみつ・さぞう)
【1885年~1981年】出光興産創業者。福岡県宗像郡赤間町生まれ。神戸高商卒。神戸の貿易商酒井商会を経て、明治44年、出光商会創業。昭和15年出光興産㈱に改組して社長に就任。昭和41年会長。同年出光美術館開設。95歳で没。著書に「人間尊重50年」「働く人の資本主義」「永遠の日本」他


略歴・経歴(プロフィール)
■越後正一(えちご・まさかず)
【1901年~1991年】伊藤忠商事元社長。滋賀県彦根市生まれ。神戸高等商業(現・神戸大学)卒。昭和5年、伊藤忠商事に入社し繊維部門で活躍。昭和35年、59歳で伊藤忠商事第5代社長に就任。脱繊維戦略を推進して伊藤忠商事を総合商社へと育て上げた。昭和49年、会長。昭和57年、勲一等瑞宝章。89歳で没。著書に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、昭和50年9月)
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる